2006年08月18日

全米プロ開幕、谷原が14ホールまで1アンダー

【メダイナ(米イリノイ州)=臼田雄一】男子ゴルフの今季メジャー最終戦、全米プロ選手権(メダイナCC、パー72)が17日、開幕した。

 距離7561ヤードと、パー72のメジャー大会としては、史上最長コース。

 全英オープンで5位に食い込むなど好調の谷原秀人は、インからスタートし、15、16番で連続バーディーを奪うなど14ホールを終えて1アンダーと好スタート。

 メジャー2連勝を目指すタイガー・ウッズ(米)と昨年のこの大会を制したフィル・ミケルソン(米)もインからスタートし、前半を終わってともに2アンダー。

 丸山茂樹は、世界ランク3位のジム・フューリク(米)らとアウトから、午後零時55分(日本時間18日午前2時55分)にティーオフする。
posted by seesaa_test at 03:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22484849

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。